朝食後はとうふ工場見学に出発!!
元気に歩いて出発です。
温かい日なので気持ちがいいですね。

そして、到着。お疲れ様でした。
と言っても、お宿から歩いて3分の距離ですので
歩いたうちには入りませんねぇ。

とうふ工場見学は2班に分かれて行いました。
窓越しに見学するのですが
工場全体にはとうふのいい匂いが立ち込めてます。

工場の方が手際よくとうふづくりをしています。
機械を使って大きな力で水分を絞り出す様子や
出来上がった大きなとうふを持ち上げて豪快に水切りする様子は
迫力満点。こうやって、とうふができるんだね。

工場見学は、社長さんが解説をしてくださいました。
分かりやすい説明に、みんなよく話を聞いています。
ちなみに社長さんの足元にあるのは、おからの入れ物。
大きな入れ物に入れられたおからは、養豚場に運ばれるのだそう。

お座敷に通していただき、とうふのお話しを聞きました。
見学させていただいた宮春さんは、
麦飯石を潜り抜けた水をくみ上げてつくるからこそ
美味しいとうふができるということを知りました。

さあ、待ちに待った宮春さんでの昼食タイム。広い店内貸し切りです。
「最初はしょうゆも何もつけずに食べてみてね」
できたてのとうふを社長さん自らがふるまってくださいました。
できたてとうふの美味しいこと美味しいこと!!

とうふづくしの昼食は
食べきれないほどの豪華なものでした。美味しかった~。
「今度は家族で高山観光に来た時に寄ってくださいね」
お店の方達に温かく見送っていただき、とうふ工場見学終了です。