みんなの記念撮影は、すでに人気者と化した
カメラマン齊藤さん。いい写真をたくさん撮ってくださいました。


休憩をはさんで、ギガスター完成に向けて
製作作業スタートです。
1等星と0等星の穴あけ作業から慎重に。

穴あけ作業が終わりました。
「太陽の光で見えるよ~!!すご~い!!」
600個近い穴あけをしたので、感動はさらに大きく。
手で開けられない小さな星は、予め機械で開けてあります。

穴あけの後は、星の色を調節するシートを裏面に貼って
ていねいに円形に切り取ります。真剣ですね。
穴あけ作業に時間がかかり心折れそうだった子達も
上手に穴あけができたことを確認して、やる気回復!!

星をきれいに浮かび上がらせる重要な仕組み
この箱の中のテープ状のLEDライト。
箱をきれいに組み立てられるように、ていねいに組み立てていきます。

考案・開発者の間瀬さんが、分かりやすくレクチャー。
今後、全国の科学館でギガスターづくりが始まるそうです。
間瀬さんが直々に教えていただけるので
誰もが無事に完成間違いなし。安心して作業が進められます。

出来上がったグループから順番に暗くできる部屋に移動して
点灯式です。さあ、きれいに光り輝く星空を手に入れることができたかな?

感動的な点灯式の様子は
こちらのMeets Visionフェイスブックページでお楽しみください。