学校教育と社会をつなぎ子ども達に夢と希望を!!

【やってみよ】最優秀賞・優秀賞作品はこちら

  • HOME »
  • 【やってみよ】最優秀賞・優秀賞作品はこちら

やってみよう

お家でも本物にふれ、学ぶ、豊かな感動体験を

「本物って、すごいな!」「自分の力でできて、うれしいな!」という感動体験は、『もっともっと、詳しく知りたい!』という子供の主体的な学びの入口になります。
【-お家でできる楽しい学び体験- やってみよ】は、生活様式の急激な変化の中でも、豊かな感動体験の機会と学びを深める機会を創出することをねらいとする教育支援プログラムです。

イベントの概要ページはこちら

入賞発表

入賞者の発表は、動画の配信と賞品の発送をもってかえさせていただきます。

最優秀賞 作品

地球のロマン

【名古屋市】
すいピョンの読んでビックリ!水晶新聞
めいめいさん(小学5年生)

とどいた水晶がきれいだなあと思い、水晶について知りたい!と思い調べました。
みなさんにもオリジナルキャラクター水晶うさぎのすいピョンといっしょに水晶のみりょくを伝えられたらうれしいです。

-先生からのコメント-
水晶が酸素とケイ素からできていること、そして結晶の成長までよく調べましたね。「水晶はとても長い年月がかかって自然がぐうぜん生み出した宝石なんだと思いました。」・・・すばらしい感想です。水晶はどんな形をしていましたか?大きい水晶も小さい水晶も、同じような形をしていたと思いますが、それはなぜなのか調べてみましょう。石英は、熱水の中でできたり、マグマの中でできたり、その出来かたはいろいろあることも知っておいてください。
【国立極地研究所 本吉 洋一 先生】

【さいたま市】
歴史的な宝石!
宝石ハンターTさん(小学2年生)

天然の水晶がこんなに美しいとは思いませんでした。
この感動を今回応募した”やってみよ新聞”でつたえたいです。

-先生からのコメント-
水晶は二酸化ケイ素といって、ケイ素原子1個と酸素原子2個がひとつの単位となって結晶をつくっています。そのためきれいな形をしていますが、どんな形でしたか?小さな水晶でも成長するのにとても長い時間がかかること、よく調べましたね。大きな水晶になると、もっと長い時間がかかります。水晶だけでなく、鉱物は地球の歴史を刻んでいることを是非知ってください。
【国立極地研究所 本吉 洋一 先生】

【名古屋市】
隕石のひみつ
ペンたろうさん(小学3年生)

砂ばくのすなが想ぞう以上にさらさらしていてびっくりしました。いん石をけんびきょうでみたとき、想ぞうとちがっていたのでびっくりしました。

-先生からのコメント-
いん石をさまざまな方法で調べたことが良かったと思います。
じしゃくを近づけるとくっついたことから、鉄がふくまれると思いましたね。鉄がふくまれているということなら、でんきも通すかもしれないと思いますよね。でもでんきは通さなかったですね。
また、けんびきょうで観察したことはとても良いことだと思います。いろいろな色できれいに見えたと思います。いん石のけんきゅう者も、けんびきょうで観察したつぶつぶのようすから、そのいん石にふくまれている鉱物(こうぶつ)をしらべるそうです。
<さらなる学びのヒント>
・サハラ砂漠の石や、身近な石をけんびきょうでかんさつしてみよう!どんなちがいがあるかな?
【(特非)ギガスター理事長 間瀬 康文 先生】

【さいたま市】
さばくにおちた いん石と すなの かんさつ
はると!さん(小学2年生)

いん石が思ったよりも、小さかったです。

-先生からのコメント-
サハラさばくのすなと、いん石を、ちがいがわかるように、いろいろなほうほうで同じようにかんさつしたことが良かったです。とくに、いん石のにおいをしらべたことは、すばらしいですね!もしにおいがしたら、それはうちゅうのにおいですね!(ところで、サハラさばくのすなは、どんなにおいがしたのかな?)
<さらなる学び>
・じしゃくについたということから、何がわかるだろうか?調べてみよう。
・じしゃくのSとNで、くっついたりくっつかなかったりするものはあるのだろうか?身の回りのものでしらべてみよう?
【(特非)ギガスター理事長 間瀬 康文 先生】

優秀賞 作品

地球のロマン

【名古屋市】
三葉虫ににているのは誰だ?
レーさん(小学3年生)

-先生からのコメント-
三葉虫の体のつくりのことについてよく調べていますね。専門の用語をふまえて上手くまとめられていました。他の生き物との比較もされていて、とても見ごたえのある作品でした。三葉虫の化石は、殻の部分が発見されていることが多く、体の裏側(足がある側)の化石はなかなか残っていません。足の方の体のつくりについても今度はぜひ調べてみてください。
【化石研究家 小野 輝雄 先生】

水晶を初めて見たよ!
さかな74さん(小学3年生)

-先生からのコメント-
透明な水晶、ほんとうにきれいですね。水晶が成長するのにとても長い時間がかかること、よく調べました。水晶とダイヤモンド、同じ透明な鉱物ですが、何がどうちがうのか、そして水晶に比べてダイヤモンドの値段がなぜ高いのか調べてみましょう。
【国立極地研究所 本吉 洋一 先生】

【さいたま市】
水晶の研究
さくらさん(小学2年生)

-先生からのコメント-
水晶の結晶が成長する時間を予測した考察はすばらしいです。地球の石の中には、石英を含むものと含まないものがあります。どの岩石が石英を含み、どの岩石が含まないのか調べてみましょう。水晶は、色によって宝石の名前がちがいます。この色のちがいは、いったい何が原因なのか調べてみましょう。水晶は、今の私たちの生活には欠かせない鉱物ですね。
【国立極地研究所 本吉 洋一 先生】

やっと割れた(笑)
ながしまたいがさん(小学3年生)

-先生からのコメント-
地質学は、地層や岩石、化石などを調べて地球の歴史を明らかにする学問です。これらは、私たち人類が生まれる前からの地球の歴史を保存しているタイムカプセルなんですね。岩石を調査するときは、ハンマーで石をたたき割って持ち帰りますので、是非いろいろな石を割ってみてください。水晶が水にとけること、よく調べました。水にとけた水晶が木の組織にしみこんで固まると、木の化石(珪化木)になります。これは木の化石ですね。
【国立極地研究所 本吉 洋一 先生】

【名古屋市】
いん石のひみつ
ふかみくさん(小学2年生)

-先生からのコメント-
いん石とサハラ砂漠の砂を、「見てみる」「計ってみる」「触ってみる」など、いろいろな方法で調べたことが良かったと思います。はやぶさ2が小惑星リュウグウから持ち帰った星のかけらも、科学者たちがいろいろな方法で調べています。
<さらなる学び>
じしゃくにくっつかないいん石や、磁石にくっつく地球の石など、こんかい実験したものとはちがう場合もあるのだろうか?調べてみよう!
【(特非)ギガスター理事長 間瀬 康文 先生】

いっしょに研究しよ!!隕石研究所新聞
あひる人間(・ω・)さん(小学3年生)

-先生からのコメント-
「隕石研究所新聞」という切り口でのレポートはとても良いと思います。
隕石が地球に落ちるまでの旅を楽しいイラストで分かりやすく説明できました。また、鉄のせい分にちゅう目して、磁石へのくっ付きやすさを実じっけんで調べたことはとても良いと思います。
「いっしょに研究しよ!!」というメッセージがとても伝わったと思います。
<さらなる学び>
・「磁石へのくっ付きやすさ」を比べる実験で得られたデータから、「鉄VS隕石」の勝敗や、そこからわかることなどを、新聞のどくしゃに伝えてみよう!
【(特非)ギガスター理事長 間瀬 康文 先生】

【さいたま市】
初めてさわる、見る隕石、サハラサバクのすな!
みうみうさん(小学4年生)

-先生からのコメント-
いん石とサハラさばくの砂を、「色」「形」「見え方」でそれぞれくわしくかんさつしたことが良かったです。
とくにサハラさばくのすなは小さいので、けんびきょうでかくだいしてかんさつしたことはとても良かったです。かくだいすると新しいことがわかりましたね。
また、かんさつしたけっかを、わかりやすい絵できろくしていることがとても良かったです。絵できろくすることで他のひとにせいかくにわかりやすく伝わります。
<さらなる学び>
・いん石をけんびきょうでかんさつするとどんなふうに見えるだろう!
・いん石が鉄などで作られていることをじっけんでしらべるには、どうしたら良いだろう!
【(特非)ギガスター理事長 間瀬 康文 先生】

いん石と水しょうのちがい
さきちゃんさん(小学1年生)

-先生からのコメント-
同じような大きさの水しょうといん石をくらべてみたことが良かったです。水しょうがくっつかなかったことがふしぎに思えたことがとても良かったです。なぜくっついたり、くっつかなかったりするんだろうね?
<さらなる学び>
・じしゃくにくっつくのとくっつかないのは、何がちがうのだろう?しらべてみよう!
・水しょうといん石とは、ほかにどんな違いがあるかな?かんさつしてきろくしてみよう!
【(特非)ギガスター理事長 間瀬 康文 先生】

お気軽にお問い合わせください。 TEL (058)252-5519 受付時間10:00〜18:00(土・日・祝除く)

お知らせ&イベントの一覧
活動レポートの一覧
活動動画
PAGETOP
Copyright © NPO法人 Meets Vision All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.